facebook tag

JAPAN CAT SHOW 2022のJAPAN CAT SHOWとは?ページ

pagetop

メニュー

教えて!
ジャパン キャットショーってなぁに?

キャットショーに行ってみたいけど、敷居が高そう、、ルールが難しそう、、といったお悩みを解決!
キャットショーは初めてという方にも安心して楽しんでいただけるよう、「ジャパン キャットショー」をひも解いてご紹介します。

キャットショーの歴史

キャットショーの歴史

詳細は不明ながら、世界で初めてのキャットショーは1598年のイギリスで開催されたという記録があります。 時は流れ、現在と同じようにルールが整備された初のキャットショーは、今からおよそ150年前の1871年、ロンドンのクリスタルパレスで行わました。
日本で最初に開催されたキャットショーは1956(昭和31)年日本橋三越の屋上で行われ、70匹ほどのサイアミーズ(シャム)と数匹のペルシャ猫が出陳されました。
その後、近代的なキャットショーが国内でも行われるようになりました。 CFAの記念すべき第1回キャットショーは1963 (昭和38)年に、TICAは1979年7月にアメリカで最初のキャットショーが開催され、その翌年1980年3月2日に日本でも初めてTICAのキャットショーが開催されました。CFAもTICAも長いキャットショーの歴史を持つ猫団体であり、猫種の保全・繁栄ならびに猫業界の発展に向け積極的な活動を続けています。

ジャパン キャットショーの目的

ジャパン キャットショーの目的

ロイヤルカナンは、「すべては犬と猫のために」という理念のもと、栄養学に基づき、品種、大きさ、ライフステージやライフスタイル、健康状態など個々の猫と犬に最適な栄養バランスのフードを提供しています。製品開発は、獣医師やブリーダーなどのペットのエキスパートと協力して行っています。猫のスタンダードを保全管理し、その血統を後世に伝えることを目的とするキャットショー運営団体も、ロイヤルカナンが日々協力し猫の健康についての知見を高め合うパートナーです。これらのパートナーとともに、キャットショーを通じてより多くの人々に猫の健康への関心・知識を持ってもらい、より多くの猫に真の健康を届ける一助となることを願い、今回の開催に至りました。

ジャパン キャットショー参加団体とショーのルール

CFAとは

CFAとは、1906年に米国で創立された世界最大の愛猫協会として活動する非営利団体です。一般的に知られている純血猫種の血統登録書の発行、米国をはじめとした世界各国でのCFAキャットショーの開催、猫に関する書籍・ビデオの発行以外にも、ウィンファンデーションを代表とした動物愛護にも力を入れています。そして猫の品種改良により遺伝的な欠陥を排除した各種血統猫の健康促進を最大の目的としています。CFAは、愛猫団体の中でも世界最高の権威として、広く愛猫家に認識されています。

詳細はこちら

CFAとは

キャットショーとは

キャットショーとは、純血種の猫での各ステージ・家庭猫など様々なクラスに分類された猫を審査し、それぞれのクラスにおいて猫本来の美しさを競う品評会です。

カテゴリーと分類

CFAでは成猫、子猫、去勢避妊猫、ベテラン、家庭猫の部門に区分されます。

成猫 (Championship)部門
(生後8ヶ月齢目以降で去勢避妊手術をしていない猫が対象のクラス)

子猫 (Kitten)部門
生後4ヶ月~8ヶ月

去勢避妊猫 (Premier)部門
生後8ヶ月~(CFAの登録番号が必要です)

ベテラン(Veteran)部門(CFAの登録番号が必要です)
生後7才以上です。
※以上は原則血統書が必要です。

家庭猫 (ハウスホールドペット-HHP)
家庭猫は4ヶ月~(血統書が必要無し)

ショーの参加資格

  • CFAで認められた猫種( 現在46種 )のみ審査に参加できます。
  • 猫種はそれぞれLHロングヘアー(長毛種)とSH ショートヘアー(短毛種)に分けられます。
  • 家庭猫 (ハウスホールドペット-HHP)は公認猫種でなくともCFAに申請できます。
  • 審査を受けられる条件としては健康でワクチン接種済で爪を切って有る事です。マナーとしてシャンプー等で清潔にして下さい。

CFA主催キャットショーの一般審査の流れ

CFA主催キャットショーの一般審査の流れ

1. 猫種毎に性別毎、タイトル別、カラー別に順位を付けます。1位=青リボン2位=赤リボン3位=黄リボン4位以降=リボン無
2. 同じカラーでの1位はBest Color(黒リボン)2位は2ndBestColor(白リボン)
3. 同じ猫種の各色別で1番はBest Breed(茶リボン)、2ndBest はオレンジリボン、そしてグランドチャンピオン(GC)以外の猫の1番はBest Champion (紫リボン)が付きます。この成績をもとにFinal (最終選考)が決まります。
4. Final に残るとポイント、きれいなロゼットが与えられます。Final には通常各部門10頭が選ばれます。
※ハウスホールド・ベテランは除く

以上の審査が各リングの審査員によって行われます。主催者は各猫の審査が重ならない様配慮します。

審査

  • CFA公認ジャッジは各自別に猫ちゃん達の順位を決めます。
  • 猫種又はディビジョン(カラークラスが多い猫ペルシャなど)その中のベストを決めます。
  • 審査はCFA公認の審査員によって行われます。
  • 審査員にはステイタスがオールブリード審査員(AB)とスペシャリティ審査員(LH/SH)が居ます。
  • 審査会場には日本では4~6リングにそれぞれ異なる審査員が任務に就きます。審査員の記録の補助に各リングにそれぞれクラークと審査ケージの清掃にスチュワードがいます。
  • 他にはマスタークラークがいてショーの事務的な統括(チェック、整理等)をします。

参加方法

下記2つの方法でキャットショーに出陳いただけます。
①血統書の有るクラスでショーに出す。
②血統書の無いクラス(HHP)でショーに出す。

①②どちらもショーへの事前申し込みが必要ですのでショーの主催クラブ、日本各地にCFA公認クラブが約70以上有りますのでお問合せ下さい。
又は色々の質問・お問い合わせはアンバサダーにお聞き下さい。

※会場でのご質問はアンバサダーボタンを付けている人にお尋ね下さい。
※出陳詳細はCFAのショールール、ショースタンダードをご覧ください。
CFAではより良い猫種を将来に残すために、又、猫達の福祉安全のためにショー、ブリーディング等において全てルールが存在します。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

ASK ME

TICAとは

TICAは、純血種および家庭猫の世界最大の血統登録機関であり、キャットショー公認機関として1979年に米国で創立された世界最大の団体の1つです。所属する猫のオーナーやブリーダーは、純血種猫の血統の保全およびあらゆる家猫の健康と福利の推進に協力し合い、取り組むことを奨励されています。その活動の目的は、猫の繁殖、ショーへの出陳、ブリードの改良、そしてあらゆる猫の飼育と福利に 関する情報の普及であり、TICAでは各地域および世界で重要と 思われる猫にかかわる問題に関し、資料や情報を提供しています。

詳細はこちら

TICAとは

キャットショーとは

キャットショーとは、猫の品種の基準、コンディション、美しさなどを審査する品評会で、会場内の設置された各々のリングで審査が同時に進行していきます。各リングごとにジャッジ(審査員)がおり、ジャッジは各品種に定められた評価基準(スタンダード)に基づき審査し評価を与えます。
審査クラスは KITTEN(生後4ヶ月〜8ヶ月未満の血統書付き子猫)、 CAT(8ヶ月以上の血統書付き成猫)、 ALTER(8ヶ月以上の血統書付去勢避妊猫)、 HHP(家庭猫・子猫部門と大人部門)に分けられます。

カテゴリーと分類

チャンピオンシップ(血統書付き)カテゴリーでは、KITTEN(子猫)、CAT成猫、ALTER(去勢したオスまたは避妊したメス)に分類されます。
チャンピオンシップは、TICA に品種登録されているオス、メス、去勢、避妊された猫にのみ与えられるカテゴリーです。
全てのクラスが年齢によって子猫と成猫に分類されます。
子猫は生後4ヶ月から8ヶ月まで、成猫はショー開催日時点で生後8ヶ月以上であることが条件です。
HHP の猫と子猫は、血統登録されていない猫や品種のスタンダードを満たしていない猫などです。
HHPのクラスは ハウスホールドペット(HHP)とハウスホールドペット・キツン(HHP・KITTEN)で構成され、ハウスホールドペット(8ヶ月以上)は避妊・去勢済みでなければなりません。
ハウスホールドペット(HHP)については、各々のコンディション、美しさ、性格など、ショーでの存在感を審査基準としています。

TICA主催キャットショーの流れ

TICA主催キャットショーの流れ

審査

審査は、カタログに記載のある番号で審査リングに呼ばれます。審査ケージの上には番号札が立ちますので、そのリングに猫を連れて行き猫をケージに入れます。審査が終了したら、ジャッジまたはクラーク(事務員)の指示により猫を引き取り控えケージに戻ります。

キャットショーに持参するもの(参加者向け)

  • 控えケージを覆う布(ケージカバー)、ケージの底に敷くマットなど
  • 猫用トイレ、猫砂、フード、水皿、餌皿、フードなど
  • 爪切り、コームなどグルーミングに必要な道具

豆知識
知っていると自慢できるかも!
キャットショーの専門用語

出陳・エントリー
ショーに猫を出すことです。
エントリ―は「出陳申し込み」とも言われます。
スチュワード
エントリーされた猫が審査ケージに出陳される前に、各ケージを消臭消毒をする係員のことです。
審査ケージ
審査リング壁際(背面)に設営され、審査を受ける猫を出陳するために用いられるゲージです。使用する猫が入れ代わる時には、必ず消臭消毒をしなければならず、二段に重ねたり、成猫のオス同志を隣り合わせてはいけません。
控えケージ
ショー会場で猫を待機させる50cm四方位の控え用のゲージです。シングルサイズ・ダブルサイズ・マイケージなどがあります。
ショー・コミッティ
「ショーの役員」のことで、以下の役割や人員がいます。
ショー・マネージャー:全体の「責任者」です。
ショー・セクレタリー:「ショーの書記、実務者」など、ショーの統括を担う者。
トランスファー
各種変更のことです。エントリーの時点で届け出したオーナー名、カラークラス、保有タイトル、その他カタログ記載事項において、ショー当日に変更・手違いが生じた場合、指定の手続きを済ませ、正しく届け出内容を変更しなければなりません。
CFAの場合は、マスタークラークにトランスファーシートが用意されている。
TICAの場合は、変更はマスタークラークに直接申し出る。
リボンとロゼット
リボンとは、各審査で優秀な成績を得た猫に与えられる、いわば賞状のようなものです。
ロゼットは最終戦(ファイナル)に勝ち残った猫たちに与えられる大きなリボンのことで、ロゴマーク、リングの審査内容、ファイナル受賞順位 、クラブ名、日付などが明記されています。
TICAの場合、リボンは出陳者全員に配布されることがあり、ファイナルに勝ち残った場合にリングの審査内容、ファイナル受賞順位 の記載されたシールを受け取るという場合もあります。
ブリーダー(Br)とオーナーの違い
ブリーダーは猫の繁殖者のことで、オーナーは猫の所有者のことです。繁殖者が自分で所有している猫(自家繁殖)は、カタログに「Br/Ow」と記されます。
リング
審査員が審査を担当する場です。審査台、審査ケージ、クラーク席、各種リボンやロゼットが用意され、CFAの場合は自然光の照明設備が必須条件となっています。
※TICAに特定な決まりは無し
エントリー・クラーク
各ショーの主催者が指定したエントリー受付の窓口を担当するスタッフのこと。
リングクラーク
担当リングの審査結果をまとめ、整理する書記。
マスター・クラーク
全リングの審査結果をまとめ、整理する書記(CFA)。
各リングの審査結果をチェックし、整理してアメリカ本部・ショーレポーター・ディレクター・各クラブに送る役割りを果たす書記(TICA)。

ショーキャットが主役!
キャットショー見学者の注意事項

写真撮影は猫オーナーの許可を得て。フラッシュはNG!
フラッシュなしでの猫の撮影は可能ですが、猫に近づいて撮影したい場合やフラッシュを使用したい場合は、猫オーナーの許可を得てください。審査中の猫は緊張していて音を気にする場合もありますのでご配慮願います。
カバーの掛けられたケージには触れない
控えケージは猫の休憩場所です。無断でカバーを開ける・覗き込む・おもちゃや食料などを猫のケージに入れたり近づけることはしないでください。オーナーに許可を得た場合でも、指を入れる、ケージを叩くなどの行為は禁止です。
会場内は大声禁止、走らない
お子様連れの方は充分な注意をお願いします。審査台に近づく、ケージを覗く、走り回るなどの行為は、猫を驚かせてしまいます。お子様が泣いたり騒いだりした場合は申し訳ありませんが、落ち着かれるまで一端ご退場をお願いします。
無断で猫には触らない
猫オーナーは猫の健康、病気の伝染、猫の手入れなどに絶えず気を使っています。オーナーに断らず、勝手に猫に触ることは避けてください。
審査リングは立ち入り禁止です!
審査リングは審査と出陳者の猫専用スペースです。審査リングには立ち入らず、通路や見学席などで審査をご覧ください。

ショーキャットの安全・安心、キャットショーの円滑な進行のために皆さまのご協力をお願いいたします。
ジャパン キャットショーが、普段お目にかかれないような猫種や、素敵なショーキャット・ブリーダーさんに巡り会える特別な出会いの場になりますように。

プライバシーに関する声明 | クッキー通知 | 利用規約 | アクセシビリティ | お問い合わせ | ホーム

当社は、マースインコーポレイテッド(Mars, Incorporated)の子会社であり、当社が取得した個人情報は、「マースのプライバシーに関する声明」に従って取り扱われます。
©2022 Royal Canin SAS. All rights reserved.
An Affiliate of Mars, Incorporated.